モデル別買取相場

ヴェルファイアはデビュー以降大きく分けて2つのモデルがあります。初代の10系、2代目の20系となります。さて、それらのモデルによって買取価格が大きく変わることは皆さんご存知のことでしょう。しかし、同じモデルでもマイナー前/後、色や装備によっても大きく変わるのです。

ヴェルファイアは国内外で大変高い人気があります。国内の中古車市場を基準とした買取価格に満足しては大きな損を招いてしまします。また、過走行や事故などで廃車するなんてことは絶対にしないことです。

そこで、『モデルや車の状態』別にヴェルファイアを『どこの買取業者へ売るべきなのか?』『買取相場はいくらなのか?』をまとめてみましたので参考にしてください。

初代 ヴェルファイア 20系 前期 買取相場

アルファードのフルモデルチェンジとともに2008年にデビューしました。2011年までの前期型のモデルは2400ccと3500ccの分かれ、さらに24X、24V,24Z、35X,35V,35Zと分かれます。なかでも特別仕様車であるプラチナセレクションやG-エディションは前期型ながら高い人気を今でも得ています。そんなヴェルファイア20系前期の買取り相場はコチラです。

初代 ヴェルファイア 20系 後期 買取相場

 

2011年9月にマイナーチェンジを行い20系後期型となりました。主な変更箇所はフロント廻り、リヤ周りと外観を少し差別化したくらいでした。またハイブリッドタイプも加わりさらに人気を増していきました。また、ゴールデンアイズ、プレミアムシートエディションといった特別仕様車も好評でした。先代モデルながら後期型ということもあり、中古車市場ではまだまだ値落ちする気配がありません。

2代目 ヴェルファイア 30系 買取相場

ヴェルファイアのフルモデルチェンジがまだ、記憶に新しい2代目30系のモデルですが、先代の非常に高い人気を上回る影響で、デビュー直後の新車受注は約半年待ちという、ミニバンにしては大変珍しい事態となりました。その理由として、納車後すぐに輸出目的でオークションにかける業者が多発したとみられます。先代ヴェルファイアは中国などで人気が急上昇し大量に輸出されていました。それは今でも続き、走行距離がほとんどは知られていない新車未使用車がオークションに多数出品されているのです。

走行距離が10万km以上のヴェルファイア

ヴェルファイアはその豪華な外観と充実した装備で人気を博しています。乗り心地も良く、社用車や送迎者としてもつかわれることが多いのです。それにより、走行距離も10万km以上走っているヴェルファイアも少なくありません。一般的に『10万km走ったら相場がない』と思い込むユーザーも多いようですが、ヴェルファイアに限っては初代ヴェルファイアの前期型でも100万円以上値が付くこともあります。

では、15万km以上走っていたらどうでしょう?さすがに中古車市場でも需要はなく、いくら安く売られていても買いたくありませんよね。というのは国内の相場の話です。海外では関係ありません。どんなに走っていても廃車処理されることはなく、海外へ輸出されます。

現行型でハイグレードのヴェルファイアは中国などバブルば国々へ輸出され、初代モデルや過走行車、事故車などは東南アジアなど発展途上国へ輸出されていくのです。ではいくらくらい値が付くのかご覧ください。

事故現状車は廃車にするな

まずはコチラをご覧ください。

これらのヴェルファイアは事故現状車としてオークションに出品された車です。その損傷は見ての通りひどく、修理代金も概算ですが100万円以上かかる損害です。ヴェルファイアは高級車のために部品や工賃が高いので、車両保険を使って修復するよりも、その保険金だけもらい、事故現状のヴェルファイアを売って、合算したお金で新たにヴェルファイアなどに買い替えるユーザーが少なくありません。というよりそうした選択の方が利口と言えます。

ではいくらぐらい値が付くのかご覧ください。

年式やモデル、グレードによって金額は異なりますが、原価償却と損害費用、保険見積りなどを照らし合わせると修理をして修復歴アリ(事故車)として乗り続けるよりはその状態で買取に出したほうが得なのが分かります。

ヴェルファイアの売り先

まずは上記のオークション相場を踏まえ、今のヴェルファイアの価値を知るために、かんたん車査定で買取相場を調べましょう。
かんたん車査定はフォーム入力後すぐにおおよその買取り相場を知ることができます。

☆かんたん車査定で買取価格をチェック!!


かんたん車査定ガイドはコチラから⇒

次に海外の輸出相場を調べましょう。カーネクストは海外輸出専門の買取業者です。廃車や事故車も高価で買取り、そのほとんどは海外へ輸出されます。
海外で大変人気が高いヴェルファイアは事故車や過走行車、故障車でも高値で買取可能なはずです。必要4項目入力ですぐに買取価格が分かりますよ!!

☆カーネクストで輸出相場をチェック!!

輸出に強いカーネクストはコチラから⇒

事故現状車でもオークション相場が高いことはわかりましたよね。
事故現状車でもオークション並みに買取してくれるTAUはどんな状態でも高価買取可能です。また、引き取り手数料や事務手数料ももちろんタダ!!

☆事故現状車買取のTAUで買取価格をチェック!!


事故車買取のTAUはコチラから⇒

これらのように、国内の買取り相場】【海外の買取り相場】【事故現状、故障車専門の買取り相場をそれぞれチェックしたうえで最高値を叩き出しましょう!!

 

 

壊れたヴェルファイアの査定の際、走行距離が短い方が査定にプラスとなります。走行した距離が多い方が車の状態が悪くなるからです。
とは言っても、走行距離のメーターをいじってしまうとそれは詐欺となってしまうので、走ったものは諦めましょう。
次の廃車のヴェルファイアからは、売る時のことまで頭に入れておいて無駄な距離を走らない方が良いかもしれませんね。
査定をうけることが決まった事故ったヴェルファイアについて、傷やへこみをどうしようか悩む人はおもったより多いみたいです。
一見してわからない自分で直せそうな小さい傷なら、直して査定のマイナス要因を消しておくのが良いのですが、お金をかけて修理に出すことはありません。理由は時間とお金をかけて傷を直し、それで査定額がプラスされたとしてもまず修理代の方が高くなるためで、自分ではどうにもできないような傷なら修理は考えずにそのままであまり気にせず査定をうけてしまいましょう。
近頃では、スマホ人口は増加の一途をたどりつつありますが、事故ったヴェルファイアの査定も勿論スマホで申し込むことができるようになって久しいです。
スマホ持ちだけどパソコンはないという人でもネットだからこそ可能な一括査定サービスを利用でき、大変便利ですね。せっかく車を売るのなら、なるべく高い値をつけてくれる理想の買取業者を探すため、強くおすすめしたいのは一社でなく複数の業者使って査定をしてもらうことです。廃車のヴェルファイア査定用アプリもだいぶ数を増やしてきましたが、そういうものを使ってみるとさらに効率的に業者探しができるかもしれません。
業者に壊れたヴェルファイアの実物を見て査定してもらう際、文字通り買取業者が出張してくる出張査定の利用者も多数います。
利点はなにしろ持ちこまなくていいから楽ですし、運転しなくていいので燃料が減ることもありません。しかしながら、性格的に交渉事を嫌うタイプであれば自分の所に業者を呼んで査定をうけるより、自分で運転して持ち込みそちらで査定をしてもらう方がどちらかというと向いているだといえます。業者に対しわざわざ来てもらったという思いをもつと、そうそう断れなくなることがあります。
買取業者に事故ったヴェルファイアの査定を出す時に、一つの会社にのみに査定を任せてしまうのがおすすめできない理由はそこではない別の業者を選んで利用していれば廃事故ったヴェルファイアのヴェルファイアはより高い値段で売ることが出来ていたかもしれないのです。
近頃ではインターネット上のサービスを使ってイロイロな会社から一括で見積もり(数社から見積もりをとり、どこに依頼するのか検討するというのが一般的です)を出指せてどこが一番高く買ってくれそうなのかがわかります。少々手をわずらわせることになるかもしれませんが、多くの業者によって査定をうけておくと結局は査定額アップに繋がってくることだといえます。
うっかり廃事故ったヴェルファイアのヴェルファイア検を切らしている事故ったヴェルファイアは査定をどうしたらいいかというと問題なく査定はうけられるのですが、車検切れの廃車のヴェルファイアの場合公道走行は不可能ですから、持ち込みでなく出張査定を頼むことになります。
律儀に廃車のヴェルファイア検をとおした後で売ろうとするよりも、もう廃車のヴェルファイア検は切らしておいたまま売却した方が、廃車のヴェルファイア検代を思うと絶対にお得ですから、割り切って出張査定を利用することにしましょう。
こういったケースにおいても単独の業者に依頼せず複数のところから査定をうけますと手間かもしれませんが得になります。
業者によい評価を得るためにも査定前には、洗車をしておくのが基本です。廃事故ったヴェルファイアのヴェルファイアの査定を実際におこなうのは人なので、汚いまま酷使された車より丁寧に扱われたきれいな事故ったヴェルファイアにいい印象をもつだといえますし、それが査定額に影響するとしても不思議ではありません。それだけでなく壊れたヴェルファイアに汚れがついていると、小さな傷の確認などができず、そこで査定額が減らされる可能性もあります。それから洗車をする場合、洗いやすい外装だけではなくタイヤまわりも洗っておきましょう。
事故ったヴェルファイアを買い取ってもらう際の大体の流れは、一番初めに一括査定をインターネットなどで申し込みます。中古壊れたヴェルファイア買取業者によってこちらの情報を元に算出された査定額が出されますので、その中で、査定額が高い業者や信頼することができそうな業者に実物をみてもらい、査定してもらいます。査定の結果が満足できるものだった場合、契約して車を売ってしまいます。
お金は後日振り込みとなることが普通は多いです。事故を起こしてしまった事故ったヴェルファイアでも査定は可能ですが、査定金額はまず低くなってしまいます。しかし、事故にあったことを隠しても専門家である査定員には分かるので、イメージが悪くなります。
事故でのダメージが相当大きい場合は、買取業者の中でも、事故事故ったヴェルファイア専門の中古壊れたヴェルファイアの買取業者に査定してもらうと良い場合があります。
その方がより高い査定金額をつけてもらえることも多いです。インターネットで車の査定をしようと業者のサイトなどを見てみると、個人情報の書き込みが必須の申し込みシートを使っている業者が大部分なのがわかります。
ネットで簡単に査定をうけてしまいたいところだけれど、入力した個人情報から電話がかかってくるのは避けたいということで、査定をネットで申し込むことに気後れを感じる人もいるだといえます。
しかし、最近の傾向として、個人情報不要で廃車のヴェルファイア種や年式などの記入だけで使え買取額の概算を示してくれる便利サイトも現れましたから、試しに利用してみるのはいかがだといえますか。